多汗症の改善・対策「手汗・脇汗の悩みをスッキリ解決する方法」

【多汗症体験談7】足の裏の雑菌を重曹で角質ごと擦り落としています

 

足の裏に大量の汗をかくことでお悩みの女性から体験談をいただきました。足のニオイ対策をいろいろ工夫されていて、参考になるお話をうかがうことができました。

 

私の長年の悩みは手足の湿り気がすごいことです。特に悩ましいのが足の汗で、中学生の頃は部活動に励み毎日ソックスにスニーカーという、ムレムレな日々でした。

 

部活動が終わったある秋頃の日、砂だらけのソックスを脱ぎ、校舎内を裸足で歩いていました。私の歩いた後には、私の足の形にもわーんとした足跡がつきます。しかし友人の後には何にもありません。

 

今まで全く気にもとめておらず、むしろ皆んな私と同じで秋だろうと冬だろうと足からむわーんと湯気のようなものが出るのだと思っていたのです。それに気付いた時はショックでした。それからはできるだけ、フローリングなどのつるつるした所は裸足で歩かぬように心がけています。

 

ナチュラル系ブランドの香りのよいボディーソープ

 

大学生になり、ビルケンシュトゥックというサンダルが大流行しました。私も流行に乗って早速購入し、はいていたのですが、ビルケンシュトゥックのサンダルは足が触れる箇所がレザーでできていて水分を吸収するようでした。

 

夏の暑い日に足から汗が出て、じんわりと染み込みすっかり足の形に色が変わるのです。しかも、レザー独特の匂いが立ち、足の臭いと混ざってなんともいえない香りに、、、。恥ずかしくてすっかり履けなくなり、足の裏がかさかさの母に譲りました。

 

私の母は足の裏がかさかさで秋から冬にはかかとがいわゆる鏡餅状態。ひどい時にはピキッと割れて血がでてしまうような足でした。私はそんな人の娘にもかかわらず、秋も冬も足の裏はしっとり、ねちょねちょ。足自体が冷えていても、床に落ちているビニール袋を持ちあげることができるくらい湿っているのです。

 

足の匂対策で使っているアロマオイル

 

秋や冬は靴下やタイツを履いているので、気にするのは御座敷やお家にお邪魔するときのフローリングだけですが、夏は臭いも気になります。就職先で、入った当時はソックスを履いても良かったのに働いているうちにストッキングでないとダメだと変更になってしまいパンプスにストッキングを履かねばならず、本当に辛かったです。

 

1時間置き位に手が空くのを見計らって更衣室で足の裏に消臭スプレーを振ります。振って直後は大丈夫ですが、また数十分するとデスクの下からでも臭いが上がってくるのが明らかに分かるほどです、、、。女性として、あまりにも辛いのでインターネットで調べ、様々な対策をしてみたのでした。

 

まずは、入浴の際に重曹を溶かしたぬるま湯にアロマオイルを垂らし、洗髪している間に足をつけ置きします。そして、洗髪を終え、体を洗う時には大好きなナチュラル系ブランドの香りがよいボディソープで体を洗い、足も同じように洗います。

 

足の裏の角質を重曹でこすり落としています

 

足の裏の角質がたまって、硬くなっている時はその間に雑菌がたまってしまうと聞いたので重曹を粉のまま、スクラブのように直接擦り、角質を剥がすようにします。これをほぼ、毎日していくうちに少しずつ臭いが軽減されるようになり、ストッキングにパンプスでもなんとか過ごせるようになりました。

 

臭いは抑えられても、やはり汗の量は止まらず、誰もいない更衣室でむくんだ足を上に上げていると、なんと冷房の効いた部屋で足の裏から湯気が上がったのです。さすがに、汗のたくさん出る足にも気持ちが追いついてきてはいましたが、やはりショックでした。

 

友人の出産を祝いに他の友人達と、新居へ遊びに行くのも、他の友人達は可愛いらしいサンダルに素足でペタペタあるいて行きますがなーんにも残りません。私はソックスにもかかわらずもわーん、、、。

 

30代も半ばに差し掛かっていますが、この湿り気、とどまる所をしりません。これから先ずっとこうなのかな?、と思うと悲しいです。

 

もわーんとしていても、できるだけ人に迷惑をかけないよう心がけているので、おそらく迷惑はかかってはいないとは思うのですが、もっと高齢になればこの湿り気はおさまってくるのでしょうか。悩ましい私の足汗はまだまだ続く予感です。

【多汗症体験談7】匂いの原因となる足の裏の雑菌を重曹で角質ごと擦り落としています関連ページ

多汗症体験談1
多汗症体験談2
多汗症体験談3
多汗症体験談4
多汗症体験談5
多汗症体験談6
多汗症体験談8
多汗症体験談9
多汗症体験談10
多汗症体験談11