多汗症の改善・対策「手汗・脇汗の悩みをスッキリ解決する方法」

【多汗症体験談6】永久脱毛したらワキ臭が少しマシになりました

 

ワキ汗に悩んでいる女性から体験談をいただきました。ワキ臭もあるとのことで、ワキ臭対策で脱毛サロンの永久脱毛を試してみたそうです。やはり、ニオイ対策としては、その部位を清潔に保つことが大切と言えそうです。

 

私は中学生の頃からワキ汗に悩んでいます。最初のうちは夏で暑いからワキの部分に汗をかいてスースーすると思っていたのですが、母から制服のブラウスのワキの部分が汗の臭いがきついし、汗のシミで黄色くなっていることを指摘され、ワキ汗対策をするようになりました。

 

 

特に夏になるとワキ汗がひどく、ワキの部分が濡れたようになったり、油断すると汗の臭いで周囲に不快な思いをさせているのではないかと気になっていました。休憩時間の度に制汗剤と汗ふきシートをこっそりポケットに入れてトイレに持って行き、汗を拭いて制汗剤をつけ直したりしていました。

 

友達からは「夏なのに頻繁にトイレに行くんだね」を言われたことがありますが、汗を拭いているとはなかなか言えませんでした。

 

制汗剤は最初は母に勧められた無臭のロールオンタイプのものを使っていたのですが、自分の気に入った香りの制汗剤をつけると少し気持ちもアップするのかなと思い、ドラッグストアに探しに行きました。石鹸の香り、桃の香り、レモンの香りなどスプレータイプのものからロールオンタイプのものまで様々な制汗剤がありました。

 

桃の香りが気になってスプレータイプのものを試してみました。しかしもともと汗の臭いがきつい私には桃の香りの制汗剤は汗の臭いと一緒になって余計に強烈な臭いになってしまい、やはり無臭のロールオンタイプのものが一番効果があると思いました。むしろ無臭でロールオンタイプの強力な効果のある制汗剤でなければ私の汗は防ぐことができない現実が悲しかったです。

 

 

ある時、ワキのムダ毛がなければワキ汗の臭いが軽減されるという記事をインターネットで読みました。ワキにはねっとりした汗を出す汗腺がたくさんあり、ワキのムダ毛があると細菌が繁殖しやすくなり臭いのきつい汗が出てくるというのです。もしワキのムダ毛がなければワキが洗いやすく乾燥しやすいため汗の臭いを軽減できるということでした。

 

これをきっかけに、自己処理でワキのムダ毛を処理することにしました。最初に脱毛クリームを使ってみたのですが、痛みもなくキレイに脱毛できるのですが、脱毛クリームの臭いがしばらくワキに残ってしまい、これと汗の臭いが一緒になって変な臭いになってしまったので使うのをやめました。

 

そしてカミソリで剃る方法は手軽ではあるものの肌がだんだん荒れてしまったために断念し、毛抜きで抜き続けると毛が黒く太くなってきてしまい、これ以上自己処理を続けることに限界を感じ始めました。

 

脱毛サロンに行って永久脱毛をしたいと思ったのですが、ワキ汗がひどいのにそのワキを誰かに見せるなんて到底できません。しばらく悩んでいた時、友達から脱毛サロンのクーポンをもらい、一緒に体験に行ってみることにしました。体験ではワキ汗のことで悩んでいることを最初に話したところ、同じ理由で脱毛をする人が多いので心配しなくてもいいと言われて安心しました。

 

脱毛サロンに2年通って永久脱毛をしてからはワキ汗の臭いが少しマシになりました。しかし、油断すると汗シミができたり、臭いで周囲を不快な思いをさせてしまうことがあるため、常にワキ汗のことは考えておかなければなりません。

 

また色々な服を着ておしゃれをしたいのですが、簡単に洗えない服だとワキに汗の臭いが残ってしまったり、ワキの部分に黄色いシミが残ったりすることがあるので、簡単に洗濯できる服を着なくてはなりません。またワキに貼りつける汗パッドも手放せません。

 

 

ワキの汗はとても厄介な悩みです。自分が気持ち悪いと感じるだけでなく、臭いによって周囲を不快にさせてしまうこともあります。ワキ汗のことで友達付き合いも恋愛も消極的になりがちですが、自分に合った制汗剤などでしっかり対策をすることで、私は自分に自信を持って前向きに頑張っています。

【多汗症体験談6】脱毛サロンで永久脱毛したらワキ汗の臭いが少しマシになりました関連ページ

多汗症体験談1
多汗症体験談2
多汗症体験談3
多汗症体験談4
多汗症体験談5
多汗症体験談7
多汗症体験談8
多汗症体験談9
多汗症体験談10
多汗症体験談11