多汗症の改善・対策「手汗・脇汗の悩みをスッキリ解決する方法」

【多汗症体験談4】ひどいワキガで週に一度オキシドール消毒しています

 

長年ワキガで悩んでこられた男性から体験談をご投稿いただきました。ワキガを防止するために、とにかく菌を増やさないことに気をつけておられるそうで、除菌効果のある消臭剤や、オキシドールによる除菌なども実践していらっしゃるそうです。

 

ワキのニオイで青春は始まり。そうなんです、私は気付いたときにはワキガ体質でした。高校生の頃から、始めは皆このようなニオイなのかと思っていましたが、そうではないことに気付きます。ワキの下の汗はもちろん、衣類のワキの下が少し薄っすらと黄ばみ始めます。特に耳垢が緩い、脇の下が汗で黄ばむ症状にはワキガ体質の人が多いです。

 

私も、その1人になりますね、始め教室に外から入ったらワキガ臭の独特のニオイがするのです。それはクラスの友達でした、独特でそれから私もワキガ体質だと知ります。

 

ワキガの人は自分で気付かない人、気付く人の2つですが、気付く人はデオドラント対策をしっかり行えば8割は解消できます。それは、とにかく清潔にするしかないのです。

 

学生の頃は、クラスメートが咳払いをすると、ワキガで蒸せているのかな、窓を開けられるとワキのニオイが原因なのか、など被害妄想になったこともあります。ほんとうに苦労です。

 

当時からの私の対処法としては、毎日のシャワーは欠かさない事です。それから、わき毛は奇麗に剃っていました、毛に汗やワキガ臭が付いちゃうと大変になるので地肌のままですね。それから、お昼には中シャツを交換していました。家に居る時はこまめにワキを湿ったタオルで軽く拭いてあげたりします。

 

シャワー後に赤ちゃん専用のベビーパウダーも使っていました、さらさらになりますがワキガのニオイは解消できなかったです。やはり、殺菌効果が高いデオドラント制汗剤が効果高いです。始めは8X4を使っていました。

 

 

初期の制汗剤は完全な水溶性で汗に水に弱く、ニオイ持ちも短く、朝に噴霧したら3時間ほどで流れていたのです。しかし近年の制汗デオドラントは、水にも強く改良されています。

 

180gと大型のスプレー缶は頼もしいと思い購入します。その頃から多種のメーカーBUNからAG制汗、メンズ制汗も増え始めレベルもアップしていきます。

 

私はせっけんの香りを使い、他はマリンブルーからシトラスグリーン、ローズの薔薇、緑茶などの香りの仲間も販売。こちらは、幾らか汗にも強くニオイ持ちが良くなりますね。

 

汗をかくと、ワキガ黄ばんだりするので、Tシャツは白ではなく、色物を着るなど不便な事もありました。アルバイトから仕事まで、出勤は必ず変えのTシャツを持参したり、お昼の休みには着替えたり、周りにも人にも神経を使っていました。もちろん制汗剤も持参しています。ここ最近2年前あたりから、新しい制汗剤を購入して夏を過ごしています。

 

それはメンソレータムのリフレアです。認知度は高いですね、あのナイチンゲールのシンボルマークで、このリフレアは水溶性ではありません。ジェルとクリームの2種になり、こちらの商品は完全に非水溶性になり、効き目の効果が高いです。朝に塗りこむと夕方まで持ちますね、小さくて軽いのでコンパクトにまとまります。

 

 

缶の制汗剤より、カバンやバックにコンパクトに入るので、使いがっても良いです。さすがに非水溶であり持久戦には良い制汗剤で私はすきで、ここ2年はリフレアで勝負しています。

 

たまにですが1週に1度のペースでワキの下を消毒除菌することもあります。オキシドールを少し薄めてコットンでワキの下を拭くなどします。これらが私のワキガ臭の対策になります、食べ物に関しては極力は脂物やタンパク、動物性脂肪などを避けています。ニオイの原因になります。

 

 

ワキガの体質も軽度から重症な人までいらっしゃいますが、あまりに気になるのであれば、軽いレーザー治療とボトックス注射もあります。しかし、この手術は一時的な物で又再発は付き物になります。

 

従来の経験から含めて症例も、たくさん実績も重ねられた手術が確実性になります。今は総合病院などで保険適用で手術も可能になりました、一般的に傷は1-2cmくらいで不便な期間は1週くらいなので、手術もおススメになります。