多汗症の改善・対策「手汗・脇汗の悩みをスッキリ解決する方法」

【多汗症体験談3】出産後の20代後半から脇汗がひどくなりました

 

出産後に異常な脇汗をかくようになったという女性から体験談をいただきました。この方はいろいろなグッズを実際に試してみたとのことで、最終的には「肌に直接貼るタイプ」の汗ワキシートを使用されているそうです。

 

出産後の20代後半から脇汗がひどくなりました。夏場だけならありがちなんですが、真冬の寒いときでも、脇だけは別物で流れてくる感覚があるくらいにかいていました。

 

厚着してるとかではなく、指先や足先はかなりの冷えになっていても脇だけは汗が出るという感じで。どちらかというと緊張したりテンションが上がったりと気持ちしだいで急に汗が湧き出てくる感じでした。

 

匂いとかもなく、ベタベタの汗というよりサラサラで水のような汗です。一般的な制汗剤は日頃から使っていました。

 

 

制汗剤で汗が抑えられるわけでもなく、気やすめ程度でした。多分みなさんが制汗剤を使用するのは汗の匂いなどを何とかしたいなどからなんだと思います。

 

周りに脇汗を隠したくてなるべく腕をあげたり脇をあける行動はさけていました。締めてなるべく汗の広がりを防ごうとしましたが焦ることで余計にひどくなり、脇をあけないせいでムレもひどくなりかなりの広がりで脇まわりに滲んでいました。

 

その後はなるべく脇をあけて風通しをよくしたりしましたが、ドキドキしたりするとやはり汗が吹き出てきたり、ムレ程度のものじゃありませんでした。そんな中目にしたのがこちらの写真の商品。

 

 

売り上げNo.1とのフレーズに惹かれ購入しました。どの程度塗ればいいのかわからずに使用しましたが一時間程度はいいかな?と思いましたが、一時間毎に塗り直す訳にも行かず、なかなか効果を感じることができませんでした。

 

匂いがあるわけじゃないので、マメに拭けば気にはならないんですが、人目を気にするとなかなか脇ばかり拭く訳にもいかず・・・。薬局などにいくといろんなオススメがあり、こちらのパットを使用することにしました。

 

 

服に取り付けるタイプのものですが夏場の袖が短めのオシャレなものにはなかなかつけられなくて苦労しました。服より出ては見た目がかなり悪くパットに合わせて服を合わせるのも悲しくなり、数回使用しましたがなかなか思うように行きませんでした。

 

それに私の汗の量も異常なほどのようでパットを付けていても途中でかえないと滲み出て周りにシミが出てきていました。やはり拭くしかないかと思うときにタンクトップに脇汗防止のヒレがついたタイプを発見。

 

 

なかなかいいんですが、1日はもたないですし途中で着替える訳にもいかずに拭きながらシミが表に出ない努力は必要でした。ブラにつけるパットタイプなどもありましたがやはり見た目が。電車などつり革などをもつときにはかなり見えてしまうようでしたし。

 

周りに気がつかれず、スマートにスッキリ。汗なんて私とは無縁よ!と爽やかな感じでいたいのに、全くなく毎回タオルを握りしめて人目を気にしながら脇汗を拭き取る日々。そんな中で出会ったのはこちらの写真の商品。

 

 

肌に直接貼るタイプでつり革もっても全くみえない。汗じたいを肌から出さない、通気性もあるみたいでムレない。半信半疑で買ってすぐにトイレで装置しました。

 

貼ったばかりは少し違和感はありましたがなれると貼っていることも忘れるくらいでした。一時間歩いて脇をさわっても汗が全くなく爽やかな感じでした。汗自体が出ないので周りに滲み出ることもなく、汗ジミも一切ありませんでした。ただ金額がちょっと高めなので毎日の使用は難しいですが、オシャレがしたいときに使用しました。

 

友人にはその服だと汗が出ると目立つよね?と言われた服でも全く汗ジミもなく、綺麗に服を着こなすことが出来ています。この先もまだまだいろんな商品が出ると思います。この先も付き合っていかなくてはいけない脇汗。オシャレも楽しみながら楽しめるグッズを使用しながら過ごします。

 

みなさんもそれぞれの体調に合わせていろんな商品が出ていると思います。楽しみながら探してみてください。