多汗症の改善・対策「手汗・脇汗の悩みをスッキリ解決する方法」

【多汗症体験談11】ワキ汗と上手に付き合う方法

 

ワキ汗で長年苦労してきたという女性にお話をうかがいました。自己分析では「人付き合いに対する苦手意識」が原因でワキ汗をかくのではないかとのこと。ワキ汗をかくことを前提に、どのようにワキ汗と付き合っていくかということを考えていらっしゃるようです。

 

みなさんはどれくらい汗をかきますか? 他人の汗ジミは気になりますか? 私は自分の汗ジミがとても気になってブルーな気持ちになります。

 

私は緊張をするとすぐに大量の冷や汗をかいてしまう体質のようで色々困った経験があります。なぜ汗をかいてしまうのか? 自分なりに分析すると、人と接することが苦手で、失敗するのではと緊張してよけいパニック状態になり、冷や汗が大量に吹き出てくるらしいとゆうことです。

 

汗をかくと夏は冷房で、冬は外に出た途端に身体が冷えてしまうので、風邪も引きやすくって困ったものです。着替えられる時にはなるべく着替えるように予備の下着を持って歩いています。使い捨ての汗取りパットは私の汗ジミには効果がなかったのですが、冬独特の汗のヒヤッと感は少し軽減されるような気がしてインナーにペタっと取り付けて居ます。外に出る時はダウンコートを着込み、なるべく身体が冷えないよう気をつけているのですが、まだまだ風邪を引きやすいので試行錯誤しています。

 

他にも汗で困るのは洋服選びです。例えばグレーのTシャツ。わきに汗をかくとすぐに目立ってしまいブルーな気分に。グレーは着まわし力バツグンのカラーなので着られないのはとても不便です。それと最近流行りのデニムシャツも以外と汗が目立ちます。せっかくトレンドを取り入れて買ったシャツがムダになってしまうのはもったいないですよね。

 

もう一つ、ここ数年レースのトップスやワンピースが流行っていますが、私はこの総レースのワンピースを着て汗が袖のレースからしたたり落ちるという悲惨な体験をして以来、総レースの服を全く着られていません。

 

 

 

レースの服はさすがに無理ですが、グレーのTシャツやデニムシャツ、汗が目立つ服を着るために私が愛用しているのがベルメゾンのサラリスト大汗さん用インナーです!

 

この商品。普通の汗取りインナーと大きくちがうのが汗パット部分に防水布を使っている事。もう本当にこれがあるのと無いのでは大違いで大量の汗をキッチリガードしてくれます! 今までの汗取りインナーでは私の場合全く役にたっていなかったのでこの商品と出会った時は感動しました!

 

おかげでグレーのTシャツもデニムシャツも汗シミを気にすることなく着ることができるようになり、オシャレの幅も広がりました。生地自体も薄くてサラッとしているので汗も乾きやすい気がします。春夏のカタログでは三分袖、フレンチ袖、キャミソールの3種類。カラーも何種類かの展開が毎年出ているようです。もちろんネットでも買う事が出来ます。

 

私が持っているのは三分袖のものが2枚、ブラ一体型のキャミソールも2枚です。三分袖のものは春先、冬のように羽織るものがなくて汗ジミの目立ち始める季節にしっかり汗をガードしてくれます。ベージュカラーは白いトップスにぴったりです。ブラ一体型のキャミソールは夏にとても便利で忙しい時もサッと着られるし、肩ひもも見えてもおかしくないデザインなのでスモックブラウスや半袖の下にきるのに重宝しています。

 

 

私はこんな風にオシャレをするうえでの不便さを解消しています。今までの汗取りインナーでは満足出来ていないとゆう大汗かきさんにとてもおすすめです。最近はは男性用も販売しているようなので男性にもおすすめです。

 

他にも夏は制汗剤が色々発売されるので、外出前に手軽なシートタイプや、念入りにしたい時にはスティックタイプのものを使用しています。使わない時よりは効果があるような・・・。汗をかく体質は色々困ったことや大変なことがありますが、これからも汗と上手に付き合う方法を研究しながら、自分の体質とうまく折り合いをつけて、神経質になりすぎないようにすごしたいと思います。