多汗症の改善・対策「手汗・脇汗の悩みをスッキリ解決する方法」

【多汗症Q&A】汗を止めてしまうと体に良くない?

私は手汗がとても酷くて悩んでいます。勉強などをしているといつの間にか手に汗が…。ですが、汗を止めてしまうと体に良くないとのことで。手汗は出した方が良いのでしょうか?また治す場合にはどんな薬などが良いのでしょうか?

勉強しているだけで気になるほどの手汗が出てくるとのこと。
典型的な手掌多汗症の症状ですね。

 

 

手汗は出した方がいいのか?

 

 

適度な手汗にはメリットがいくつかあります。

 

 

ひとつは、手汗がまったくないと、
皮膚がカサカサになって
ひび割れたりしてしまうということです。

 

適度に手汗が出ることによって、
皮膚のコンディションを整えているわけです。

 

 

 

 

もうひとつは、適度な手汗によって、
滑り止め的な効果が期待できることです。

 

手のひらや足の裏がカサカサだと摩擦が少なく滑ってしまうため、
ほどよく湿らせることで滑りにくくしているわけです。

 

 

私たちの先祖が原始人だった時代には、
何かに襲われて緊急に逃げないといけないような
精神的に緊迫した場面が多かったと思います。

 

そのような緊張する場面に遭遇すると、
手のひらや足の裏に適度な汗をかいて滑りにくくし、
逃げやすくする役割があったというわけです。

 

緊張したときに手汗をかくのはそういった理由です。

 

 

適度な手汗にはきちんと意味があるわけですが、
手掌多汗症の症状がある人は
必要以上に大量の汗が手のひらから出てしまいます。

 

ほんとうに困ったものです。

 

 

手掌多汗症を治す場合にはどんな薬などがよいのか?

 

 

医薬品として販売されている商品は
特にありません。

 

皮膚科で受ける治療法としては、
手のひらの汗腺の機能を弱める方法がいくつかあります。

 

 

次の2つが一般的な治療法です。

 

イオントフォレーシス
塩化アルミニウム外用

 

最近では、次の治療法も効果があると言われています。

 

マイクロウェーブ療法

 

ただし、いずれも特殊な機器・薬剤などが必要なので、
どこの皮膚科でも対応しているわけではありません。

 

 

あるいは、対処療法にはなりますが、
手につけるパウダーのような商品や、
汗のかき方を改善するサプリメントなどで
不快感を多少やわらげることができます。

 

サイト管理人もいろいろ試してみましたが、
一定の効果はあるように思います。

 

お金がかかるので無理におすすめするわけではないですが、
必要に応じて試してみてもいいかもしれません。

 

 

手汗については根本的な治療法がありませんので、
うまく付き合っていくしかないですね。

 

手汗・足汗・顔汗対策で人気の商品
テサラン フレナーラ サラフェ

「TESARAN(テサラン)」は、手汗で悩んでいる方のために開発された制汗クリームです。従来の手汗用…

続きを読む≫

「フレナーラ」は手汗に効くと評判のデオドラントジェルです。効果の秘密は「クロルヒドロキシアルミニウム…

続きを読む≫

「サラフェ」は、顔汗に効果があると評判の制汗クリーム。従来の制汗剤は肌荒れするため顔には塗れませんで…

続きを読む≫