多汗症の改善・対策「手汗・脇汗の悩みをスッキリ解決する方法」

【汗と関係の深い病気】膠原病(こうげんびょう)

説明・解説

症状・特徴

血管、皮膚、関節、筋肉などの結合組織(体内の何かと何かをつなぐ組織)に炎症を起こし、全身に様々な悪影響を及ぼす病気です。20〜50歳くらいの女性に多く見られます。

  • 関節リウマチ・・・関節が痛む、腫れる
  • 全身硬化症・・・皮膚や内臓が硬くなる
  • 多発性筋炎・・・腰、肩、首などの筋肉に炎症
  • 皮膚筋炎・・・多発性筋炎+さまざまな皮膚症状
  • 間質性肺炎・・・乾いた咳、息切れ、呼吸困難

原因

膠原病の原因は、まだハッキリと分かっていません。ウイルスや細菌から体を守る自己免疫システムに何らかの異常を生じ、逆に自分の体内の細胞を攻撃してしまう病気です。

  • 免疫システムの異常
  • 遺伝的要因
  • ホルモンバランス
  • ウイルス感染
  • 生活環境

治療法

原因がハッキリ分かっていないため、現時点では根本的な治療法はありません。病状の進行を遅らせたり、症状を緩和するのが基本的な治療方針になります。

  • ステロイド薬の投与・・・免疫力を弱める
  • 免疫抑制薬の投与

受診する科

内科、膠原病科

【汗と関係の深い病気2】膠原病(こうげんびょう)関連ページ

糖尿病
リウマチ
甲状腺疾患(バセドウ病)
自律神経失調症
更年期障害