多汗症の改善・対策「手汗・脇汗の悩みをスッキリ解決する方法」

【汗と関係の深い病気】糖尿病

説明・解説

症状・特徴

糖尿病になると、合併症を引き起こしやすくなります。病原菌に対する抵抗力が落ちて感染症にかかりやすくなったり、神経障害や血管障害を起こすなど、命にかかわる合併症を引き起こします。

初期症状

  • 病状が進むまで目立った症状はない
  • 異常な食欲がある
  • 異常にのどが渇く
  • からだがだるくなる、疲れやすくなる
  • 急激に痩せる
  • 皮膚に炎症を起こしやすくなる
  • 性欲が減退する
  • 視力が低下する
  • 手足がしびれる
  • こむら返りを起こす
  • 歯周炎が悪化する
  • 足がむくむ

主な合併症

  • 糖尿病網膜症・・・失明する可能性
  • 糖尿病性腎症・・・尿毒症や腎不全の可能性
  • 糖尿病性神経障害・・・指などの壊疽(※切断が必要)

原因

膵臓から分泌されるインスリンの分泌量が減ったり(1型糖尿病)、インスリンの働きが低下したり(2型糖尿病)することで、全身の細胞がブドウ糖を取り込みにくくなることが原因です。

  • 膵臓のβ細胞の破壊でインスリンの分泌量が減少
  • 生活習慣の悪さによりインスリンの働きが低下
  • 遺伝子異常(※遺伝的要因)
  • 別の何らかの病気に関連して発症
  • 妊娠中に発症する妊娠糖尿病

治療法

現時点では、完治することはありません。合併症の発生を防ぎつつ、血糖値をコントロールすることで、通常の社会生活が送れるようにするのが基本方針です。

  • 食事療法・・・1日の摂取エネルギー量を規定値内に制限
  • 運動療法・・・肥満など、生活習慣の悪さを改善
  • 薬物療法・・・血糖降下薬、インスリン注射

受診する科

内科(内分泌代謝内科)、糖尿病外来