多汗症の改善・対策「手汗・脇汗の悩みをスッキリ解決する方法」

【汗のニオイを防ぐ方法】適度に運動する

 

適度に運動する習慣をもつことは、
汗のニオイを防ぐのに効果的です。

 

 

なぜなら・・・

 

 

運動によって大量の汗をかくことで、

 

体内の老廃物や、ニオイ成分などを
汗といっしょに排出できるからです。


 

 

運動して積極的に汗をかけばニオイを防げる!

・運動する

・汗をかく

・体内の「老廃物」や「ニオイ成分」が汗といっしょに排出される

・ふだんの汗が、だんだん臭くなくなってくる

 

 

汗そのものは本来無臭なので、

 

汗に含まれる老廃物やニオイ成分が
薄まることで、汗のニオイがだんだん
気にならなくなってきます。

 

 

有酸素運動がオススメ!

 

 

運動でたっぷり汗をかくためには、
有酸素運動がオススメです。

 

 

有酸素運動というのは、
カラダを動かすためにたくさんの
酸素を必要とする運動で、

 

例えば、ジョギングなどの、
時間をかけてゆっくり行う運動
のことです。

 

 

コメント

ウォーキング

運動する習慣が全くない方にオススメなのがウォーキングです。生活習慣病予防の観点からは、1日1万歩が理想だと言われていますが、無理せず、1000歩、2000歩と、少しずつ増やしていきましょう。

  • 気軽に始めることができる
  • 体力がない人にオススメ
  • なるべく大股で歩きましょう
  • 汗をかくことを意識してしっかり歩きましょう

ジョギング

ウォーキングで体力がついてきたら、ジョギングにステップアップするのがオススメ。ウォーキングよりも短時間で大量の汗をかけます。準備運動をしっかり行い、ケガをしないように注意。

  • 短時間で大量の汗をかける
  • 基礎代謝が高まり運動効果が高まる
  • 新陳代謝が活発になり老廃物の排出効果が高まる
  • ケガや関節痛がありえるので準備運動をしっかり行う

サイクリング

自転車だと遠くに行くこともできるので、いろいろな景色を見ながら、楽しんで運動することができます。汗をかくという目的なので、あえて上り坂などをコースに組み込むのもいいと思います。

  • だれでも気軽に始めることができる
  • 行動範囲が広がるので楽しんで続けられる
  • 運動負荷がやや少ないのでキツイコースを選ぶ
  • 交通事故に注意

水泳

水泳は、膝や足腰への負担が軽いので、有酸素運動としてはオススメです。ただし、「汗をかく」ことを目的として行う運動としては、あまり適していないかもしれません。

  • 膝や足腰への負担が少ない有酸素運動
  • 汗をかく目的にはあまり適していない

 

 

有酸素運動する際には、

 

こまめに水分補給することを
忘れないようにしましょう。

 

 

【参照】汗臭・加齢臭予防に効くと評判のボディーソープを試してみました!

 

【汗のニオイを防ぐ方法4】適度に運動する関連ページ

常に清潔に保つ
食事に気をつける
ストレスを溜めない
消臭効果のある商品を使う