多汗症の改善・対策「手汗・脇汗の悩みをスッキリ解決する方法」

【多汗症の改善法】マイクロウェーブ療法

説明・解説

概要

どんな改善方法か?

マイクロウェーブと呼ばれる「電磁波」を照射して、汗腺から汗が出ないようにする方法です。電子レンジのように、水分に反応して熱を発生させるしくみで、汗腺組織を破壊します。

  • マイクロウェーブ(電磁波)を照射するだけ
  • マイクロウェーブが汗腺の機能を破壊
  • 脇汗を治療できる
  • 従来の治療法のデメリットをなくした最新療法

 

(マイクロウェーブ照射状況)

詳細はこちら≫

 

効果は?

汗腺細胞の機能を止めるため、マイクロウェーブ療法を行った直後から、効果を実感することができます。1回の施術だけで発汗がほぼ止まりますし、効果は半永久的に続きます。

  • マイクロウェーブ照射直後から効果が出る
  • 1回の施術だけで該当部の発汗はほぼ止まる
  • 効果は半永久的に続く

※汗の量が10〜30%程度に減少するイメージです。
※汗が100%出なくなるETSのような代償性発汗のリスクはありません。

 

副作用・リスクは?

マイクロウェーブ療法は、ボトックス注射やETSで問題となっていた副作用を解決するために開発された治療法です。マイクロウェーブを照射するだけですので、身体に負担がかかりません。

  • 身体に負担がかからない
  • 傷跡が残ることもない
  • 麻酔で痛みや熱さは感じません

期間

マイクロウェーブ照射1回のみ
※照射時間は片脇20分程度
※カウンセリング&両脇施術で1時間程度

 

 

【関連情報】

 

マイクロウェーブ療法で使用される治療機器は「miraDry(ミラドライ)」が有名です。ただし、ミラドライは治療認定を受けているクリニックしか使用できないので、どこの皮膚科クリニックでも治療を受けられるというものではないです。

 

もしマイクロウェーブ療法に興味があるなら、こちらの「ミラドライわきが多汗症の医師団」に相談してみてください。無料カウンセリングも実施してるみたいなので、マイクロウェーブ療法が自分に必要かどうかも含めていろいろ質問してみるといいですね。

 

【問い合わせ先】

 

ミラドライわきが多汗症の医師団

 

 

【費用】

  • 両脇1回35万円
  • 両脇1回45万円(※保証付き)
  • モニター割引価格あり(※要問合せ)

※安くはないですが根本治療なのでそれだけの価値はあります。
※例えば、残り人生50年なら年間7千円相当の金額ですね!

 

 

【クリニック所在地】

  • 新宿院(新宿駅徒歩5分)
  • 池袋院(池袋駅徒歩3分)
  • 横浜院(横浜駅徒歩3分)
  • 町田院(町田駅徒歩5分)
  • 千葉院(千葉駅徒歩3分)
  • 大阪院(大阪駅徒歩3分)
  • 名古屋院(栄駅徒歩5分)
  • 福井院(福井駅徒歩10分)
  • 滋賀院(石山駅徒歩1分)
  • 京都院(四条駅徒歩1分)
  • 沖縄院(おもろまち駅徒歩3分)

※随時増えてますので、最新情報は公式サイトをチェックしてください。

 

公式サイト≫


 

※ミラドライ以外では「UltheraDry(ウルセラドライ)」という機器を使用してるクリニックもあります。ウルセラドライに興味がありましたらこちらをチェックしてみてください。