多汗症の改善・対策「手汗・脇汗の悩みをスッキリ解決する方法」

原発性腋窩多汗症(わきの下の多汗症)

説明・解説

症状・特徴
(腋窩多汗症)

主な症状

わきの下に異常なほど大量な汗をかく症状です。わきの下は、手のひらや足の裏とは異なり、体温調整のための発汗もあるため、シャツや下着がビッショリと染みるほどに大量の発汗があります。

  • わきの下に大量の汗をかく
  • 精神性発汗+温熱性発汗の相互作用で発汗量が多い
  • 緊張やストレスで症状が強く出る
  • 気温や湿度で発汗量が増える

 

日常生活で困ること

わきの下から出る汗は「アポクリン汗」と呼ばれる不快なニオイのもとになる汗です。そのため、わきの下に大量の汗をかくことで、周囲に分かるほどの強いワキガを発することがあります。

  • シャツがしみて見た目が悪い
  • シャツがしみて着心地が悪い
  • 不快なワキガをともなう

治療方法
(腋窩多汗症)

ステップ1 最初に選ぶべき治療方法

多汗症治療の最初のステップとしては、副作用などのリスクが少ない治療方法を選ぶべきです。ただし、効果が出るまでに時間がかかったり、継続的な治療が必要だったりするデメリットもあります。

 

ステップ2 他の方法で効果がなかった場合

ステップ1で十分な効果が得られなかった場合は、必要に応じてステップ2の治療方法を選んでください。ただし、副作用などのリスクもありますので、医師とよく相談して決定してください。

 

併用療法

上記の治療法と合わせて行うことで、効果が高まる可能性のある治療法です。ただし、効果を裏付ける医学的根拠が必ずしも十分ではないため、補助的な治療方法と考えてください。

 

 

【関連商品】

 

わき汗用の制汗スプレーはドラッグストアにいろいろ売ってますし、あなたも実際に使ってみたことがあるかもしれないですね。でも、ドラッグストアに売ってる制汗スプレーを使って、わき汗はちゃんと止まりましたか?あんまり効果なかったなーって思いませんでしたか?

 

もし一般に販売されているわき汗用制汗スプレーで効果が感じられなかったなら、こちらの「わき汗用制汗ジェル」を試しに使ってみるといいです。浸透力の高いジェルなので有効成分が汗腺深くまでしっかり届きますし、ワンランク上の効き目を実感できるはずです。

 

【商品名】
Lapucalme(リサラ(旧名ラプカルム))

 

【成分】 

  1. クロルヒドロキシアルミニウム・・・発汗作用の低減効果
  2. 茶エキス・・・肌の清浄効果
  3. その他

 

【内容量】
30ml
※約1〜2ヶ月分

 

【使用方法】

  1. 朝、出かける前につけるだけ
  2. 夜、寝る前につけるのも効果的

※カミソリや毛抜きによるお手入れ後はヒリヒリする場合があります

 

【価格】
価格は公式サイトでご確認ください。

 

公式サイト≫


※「リサラ(旧名ラプカルム)」を実際に使った体験談はこちら