多汗症の改善・対策「手汗・脇汗の悩みをスッキリ解決する方法」

多汗症の診断基準

 

手のひらや、わきの下などに、日常的に異常な量の汗をかいているなら、あなたの汗は「多汗症」の症状によるものかもしれません。

 

あなたの汗は多汗症の症状によるものなのか?
そして、あなたの多汗症の症状はどのくらいひどいのか?


 

まず最初に、2つのチェックを行ってみましょう!

 

 

【診断1:多汗症診断】
 あなたの汗が多汗症かどうかをチェック!

 

 

まず最初に、あなたの汗の症状が、
多汗症の症状なのかどうかをチェックしてみましょう!

 

 

多汗症の人に当てはまる6つのチェックポイント

 

以下の6つのチェックポイントのうち、あなたは何項目当てはまりますか?
もし、2項目以上当てはまる場合は、多汗症の可能性が高いと考えられます。

 

自覚症状など

多汗症
自己診断

最初に症状が出たのは25歳より若いころ?

 

両手、両脇など、左右で同じ程度の量の汗をかく?

 

睡眠中はその部分に汗をかかない?

 

1週間に1回以上は異常な量の汗をかく?

 

家族・親戚に多汗症の人がいる?

 

大量の汗が原因で日常生活で困ることがある?

 

 

【診断2:重症度診断】
 多汗症がどのくらいひどいかをチェック!

 

 

先ほどのチェックで、多汗症の症状に当てはまるなら、
次に、あなたの多汗症の重症度をチェックしてみましょう!

 

 

多汗症の重症度には4段階ある!

 

多汗症の重症度は、自覚症状の程度で
以下のように分類できます。

 

自覚症状の程度

重症度1

発汗は全く気にならない

 

汗が原因で日常生活で困ることはない

重症度2

発汗はあるが、がまんできる程度

 

汗が原因で日常生活でときどき困ることがある

重症度3
※対策が必要

発汗がほとんどがまんできない

 

汗が原因で日常生活でひんぱんに困っている

重症度4
※対策が必要

発汗ががまんできない

 

汗が原因で日常生活で常に困っている

 

 

もし、あなたの多汗症が、「重症度3〜4」の場合は、
当サイトでご紹介している何らかの改善方法を試してみてください。

 

↓↓↓

 

【多汗症の診断基準】あなたの汗が多汗症かどうかチェックする方法とは?!関連ページ

手掌多汗症(手のひら)
足底多汗症(足の裏)
腋窩多汗症(わきの下)
顔面多汗症(顔)
頭部多汗症(頭)